サプリメント選びで大切なことは・・?

スポンサーリンク

「健康志向の時代」なんですかね?
最近、「健康」についてのテレビ番組って、多いですよね。

「この栄養素は、〇〇の症状に有効」・・とか、
「この食材は、〇〇成分が多く含まれている」・・とか・・

番組で取り上げられた「食材」は、翌日には「売り切れ」・・なんてことも、「あるある」で・・
そうそう、「さばの水煮」なんか一時期、どこにも売っていない時がありましたよ。
テレビの影響は「大」ですねぇ・・。

ある「番組」が当たると、どの局も同じような「番組」をやるなんてことは良くある話しですが・・・、
「健康番組」が流行って、国民がカラダに良い食材や栄養素を摂る「意識」が高まったとしたら、それはある意味「予防医学」になりますし、その影響で「予防医学」が国民に浸透したとしたら、それはそれで、いいことだと思いますねぇ。
「国」的には、「医療費の問題」もありますしね。

ただ、せっかくの栄養素も、「調理の仕方」によっては、多くを失ってしまうこともありますし・・、
必要な量、栄養素をとるには、大量に食べなければいけない・・なんてこともありますから・・、
食べ物から十分な栄養素を取り続けるのは、容易なことではないのです。

そんな時のために、「サプリメント」を上手に使って補給したいものです。

ただ、その「サプリメント」・・
巷には、これでもかと言うくらい、似たような「サプリメント」がたくさんあって、正直どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そこで、「サプリメント選び」について考えてみます。

<参考までに・・>
良いサプリメントを選ぶための6つのチェックポイント

サプリメント選びの6つのポイント

そのサプリメントは何由来か・・

 「天然由来」なのか「合成」なのか・・

「天然由来」だとしたら・・

 どこで、どのように作られた何を使って、サプリメントを作ったか・・
(たとえば、自社農場で無農薬の有機栽培で育った植物を使って作ったとか・・)

どのような「試験」をしたか?

 サプリメントは、吸収したいところで、ちゃんと溶けるか?

そのメーカーは「品質」を大切にしているか?

 たとえば、メーカーに「お客様窓口」があるか?

価格は? 価格が安ければ、安くしている理由は何か?

 たとえば、安く売っても利益がでる・・のか・・、
とにかくサプリメントを試してもらいたいため赤字覚悟なのか・・、
「今だけ特別価格」というのが、1年中続いている?・・など

CMや広告で、よく目にすると「良いもの」と錯覚しやすいので、まずは本質を見ること

チェックポイントはたくさんありますが・・
「原料」から「サプリメント」になるまで、「追跡」できるものだと「信頼」もおけますね。

今回の言葉

「サプリメント選び」で大切な事は、「サプリメントのトレーサビリティ」




ブログ健康ブログ
スポンサーリンク
なごみちをフォローする
地球沸騰化のデジタル社会を健康的に生き抜く TNウェブエスどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました