「だれぇ~? 床を汚したの?」
いつものガミガミ声が、家の中に響く!
見てみると、床が白くなっている!

「あれ? 何コレ?」
家族の誰も心当たりがないようだ・・
雑巾で、ゴシゴシと水拭きしても、乾くとまた白いものが出てくる。
「ダメだ、こりゃ・・」
半分、諦めて過ごしていた。

【原因が判明】

ある日・・
原因が分かった!
犯人は・・
アルコール消毒液!
「あっ、いけね・・」
アルコール消毒をしていて、ひとたれたらした。
その場所を、後で見た時に、白くなっていたことで判明した。
調べてみると・・
どうも、アルコール消毒液は、床ワックスと相性が良くないとの事。
床ワックスは、油が成分に入っており、床ワックスにアルコール消毒液をこぼすと、床ワックスが溶けて白化してしまうようだ。

【対処方法】

対処方法は、意外と簡単だった。
用意するものは
1.スポンジ
2.乾いた雑巾
3.油(サラダ油など)
食器洗いを引退したスポンジがあったので、それを使った。
やり方は・・
1.スポンジに油を少々たらす。
2.そのスポンジで床を拭いた後、乾いた雑巾で拭くだけ!
そうすると
白い部分がおちてキレイになった。
時間をおいても大丈夫でした。
これって・・コロナ禍のあるあるかも?・・
お試しあれ!