働き方改革ではないですが・・そもそも、正規・非正規なんて分けるのは、もうやめましょう・・というお話し

そもそも、正規・非正規なんて分けないで、同じ土俵で仕事しましょ!というお話しです。

目次

1.新聞記事によると・・
2.そもそもの話し・・
3.いっそのこと・・
4.生き抜く時代! まとめてきな・・

新聞記事によると・・

2019年春闘では、賃上げと並んで「働き方改革」への対応も焦点となったようです。
人手不足を背景に、労働組合側は「長時間労働の是正」や「定年延長」、「非正規雇用の待遇改善」などを求め、交渉が行われた模様です。
また、4月から時間外労働の上限規制などを設ける働き方改革関連法が施行され、来年4月からは、大企業に「同一労働同一賃金」を求めるとの事・・
「えっ、大企業だけですかぁ~」と思わず言いたくなりますが・・
来月から同じ条件で働く正社員と非正社員の待遇を同一にするという企業もあるようです。

そもそもの話し・・

そもそも、普通に考えてみれば、同じ仕事をして、もらえる賃金が違うなんておかしくないですか?
かたや、月給で何十万円ももらい・・
かたや、時給何百円だなんて・・
待遇も全然違いますしね・・
そもそも、正規・非正規なんていう区別(差別)することじたい、人としておかしい・・!

(なんて・・長年、正社員として働いてきた私が言うのもなんですが・・)

いっそのこと・・

もう、正規とか非正規とか止めて、みんな契約制にすればいいんですよ・・プロ野球みたいに・・!
1年契約で、毎年、会社と契約交渉する・・
まあ、複数年契約も「良し」としましょうか・・

売上UPさせた・・とか、
会社の信用度をUPさせた・・とか、
地域に貢献した・・とか

野球でいう、3割、30本、30盗塁みたいな・・
数字で表せる明確な成績をもとに・・毎年、自分の年俸を会社と交渉する。

当然、副業・複業・兼業・・他の仕事をやるのは個人の自由です。

新規事業立ち上げで絶対に知っておきたい5つのポイント

無料資料請求でプレゼント!

そうなったら・・
毎晩、酒ばかり飲んでいる場合じゃないし・・
休みの日は、いつまでも寝ている場合じゃない・・

野球選手みたいに、陰で素振りでもして、レベルアップをはからなければ「自由契約」・・みたいな・・

そうなれば、個々も企業もマジでレベルアップされるかもしれません・・。

生き抜く時代! まとめてきな・・

でも、大変ですよ・・そうなったら・・
みんなが大好きな「安定」がもらえなくなりますから・・
「安定」はもらうものではなく、自分で作りだすものに変わりますから・・

自分が変化して、不安定を安定に変えていく・・


独立・開業支援
無料で資料請求!


フランチャイズ加盟で現金最大15万円がもらえる!

「生きていく」というより「生き抜く」という感じです。

もしかしたら、そういう時代が、もうすぐそこに来ているかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました