ボディケアに敏感なアスリートが身に着けている愛用グッズとは?

アスリートは皆、自分のパフォーマンスを上げるために必死ですから、その期待に応えてくれそうな「グッズ」が、もしあったとしたら、多くのアスリートはその「グッズ」を身に着けようとするでしょう。

実際、プロ野球選手も自分愛用のグッズを身に着け、自分のパフォーマンスを少しでも上げようと努力している選手も多く見られます。
また、アスリート個人だけでなく、球団自体が、選手のパフォーマンスを上げようと、いろいろな工夫をしているチームもあるでしょう。

プロ野球 広島東洋カープも、球団自体が取り入れている、ある技術があります。

その技術が「ファイテン技術」
その「ファイテン技術」を使った「ファイテン製品」を愛用している選手は、結構いるのです。

【ファイテンオフィシャルストア】プロアスリートも愛用

ファイテン製品を愛用するアスリートの愛用グッズは・・

<*2020年現在 丸選手は、読売ジャイアンツに所属しています>

プロ野球 広島東洋カープ時代の 丸佳浩選手の愛用グッズは・・
「RAKUWAネック ワイヤーAir 広島東洋カープモデル」




「RAKUWAネックX50Vタイプ 広島東洋カープモデル」




プロ野球 ヤクルトスワローズ 山田 哲人選手
の愛用グッズは・・
「RAKUWAネック メタックス クリスタルタッチ」

他にも、アーティスティックスイミングの代表選手の皆さんなど、ファイテン製品を愛用しているアスリートが各競技で活躍しています。

 

契約アスリート・タレント(2022年3月時点)はこちら!

 【ファイテン技術とは・・】

先日、自分は、そんなファイテン技術を知るため「ファイテンスペシャルセミナー」に行ってきました。
そこでファイテン社長のお話しを聞きました。

その話を『要約』すると・・
・細胞は、体内で電気を作っている。
・心電図や脳波がとれるのは、細胞が体内で電気を作っている証拠。
・その生体電気、何もしていないのに興奮したりする。
・ストレスは、体内の電気の仕業。
・ストレス対策には、乱れている生体電気を整える必要がある。

水に溶けないとされた金属をナノレベルで水の中に分散させるファイテンの水溶化メタル技術により、様々な素材が誕生している。
そして個々の金属の特性を最大限活用することで、私たちが本来持っているチカラを引き出し、カラダを本来のリラックス状態に導くことをサポートしたい。

人やカラダが本来持っている「自然治癒力」にこだわった技術。
世界各国で多くの特許も取得している技術。
それがファイテン技術!なんです。

緊張感をとる、ストレス対策、それにより運動機能を増す・・
それらをサポートすることを目指す!

愛用グッズを身に着け、アスリートは自分のパフォーマンスを上げる。
ファイテン製品が、アスリートから世の中に広まったという話しもわかる気がします。

実感してみる・・

セミナーで「重たいものをもって実感を得る」という実験があったので、自宅で再現してみました。
今回使うのは、5㎏の鉄アレイ。

【1回目】

鉄アレイを指2本で持ち上げてみる。
ファイテン製品を、何もつけない状態での重さを感じておく。
指2本だと、ズッシリと重さは感じます。

【2回目】

「RAKUWAバンド メタックス」を腕につけて同様に鉄アレイを持ち上げる。
軽くなった感覚は特に感じませんが、すんなり持ち上げられました。

【3回目】

今度は、「RAKUWAバンド メタックス」を外して持ち上げる。
すると・・
 「ズシリと重い」
持ち上げる瞬間、かなり重く感じ、すんなりとは持ち上がりません。

最初(1回目)と最後(3回目)は同じ条件。
であるにもかかわらず、
明らかに最後(3回目)の方がズッシリと重く感じる。
これは、いったいどういう事でしょう??
「ウソだぁ」と思うなら、1回試してみる事をオススメします。

ちなみに、「RAKUWAバンド メタックス」以外の製品でも同じことが実感できました。

アスリートだけでない・・ファイテン技術

ファイテンは、スポーツブランドのイメージがありますが、様々なジャンルの製品があります。
たとえば、『プールの水』
塩素の濃度は一緒でも、泳いでいる人のストレスが変わる・・
「受け取る側のコンディションによって、外から受けるものが変わる」というアプローチ。
ユニークな発想ですね。
 

ヒルトン東京ベイ ファイテンプール

 他にもあります。ファイテン技術! 

『ベッドメーカー シモンズベッドとコラボ』シモンズ社とのコラボマットレス

  『ゆーぷるにらさき ファイテン温泉』

 いろいろな場面で「ファイテン技術」は使われています。 

まとめてきな・・

いまや、世界各国で多くの特許を取得しているファイテン技術ですが、当時、「チタンは水に溶けない」が常識だったことから、「特許を届け出」する時に、「嘘を言うんじゃない」と、「特許の受付」さえ断られたという逸話のあるファイテン技術。
そんなファイテン技術でしたが・・
いまや、様々な場面でファイテン技術が取り入れられています。

自分が気に入っているファイテン製品は、こちら↓です。

オシャレで、さりげなく、ボディケアができる「RAKUWAネック メタックス ラウンド」


気になる部分にピタッと貼って、ピンポイントでケアができる「メタックステープ」

 柑橘系の香りが良く、ベタつきにくく、塗ったあともしっとり、サラサラの「メタックスローション」と「メタックスクリーム」

 簡単に巻くだけ、仕事の時も使っている「RAKUWAバンド メタックス」

 ゴルフ好きな自分にはたまらない、プロゴルファー 松山秀樹選手愛用の「RAKUWAブレスS DUOタイプ」

 これらは、自分のお気に入り愛用グッズです。↓

アスリートでなくても、自分のパフォーマンスを上げることは重要なことです。
今の時代を「健康的に生き抜く」ために、ボディケアに必要な「心強い味方」を今回手に入れました。

ファイテンでは、期間限定のキャンペーンを次々とやっているので、お得な情報をゲットしてみてください!

公式サイトはこちら↓
【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

* 「これらは個人の感想で、効果を保証するものではありません。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました