「ブログ飯」で有名な染谷昌利さんのセミナーに行ってきたよ!

こんにちは!
なごみちです。

な・なんと、あの「ブログ飯」の著者 染谷昌利さんが長野にやってきてくれました。
「感謝!!」です。

染谷昌利さんのお話しが聞けるということで、早速、会場のホテルメトロポリタン長野へ!

セミナーのテーマ

ネットショップ経営者のための売上向上セミナー
「これからのネットショップ経営で勝ち抜くために必要なこと」というテーマで開催されましたよ。

会場を見渡すと、多くの人が・・・
「ネットショップ経営している方って、自分が思っていた以上にたくさんいらっしゃるんですね!」

染谷さんの第1印象

「あっ、意外と若いじゃん!」が第1印象 (失礼!)
お話しもわかりやすく、丁寧に説明してくれまして・・
自分は、いつもしゃべる人の「話している間(ま)」を見るんですが、「さすが、しゃべり慣れているな。」って感じがしました。
とても気さくな方で、名刺交換をしてもらっちゃいました。 ラッキー!

名刺の裏はこんな感じ。たくさん本を書いているんですね!

基調講演

で、本題の基調講演。
テーマは「値段ではなくストーリーを伝える時代。手に取ってもらえる理由を明確に伝える必要性」というもの。
テーマだけでも重要な部分が伝わってきます。

基調講演メモ

基調講演を聞いて復習の意味と自分の備忘録という意味も含めて、再確認のメモを挙げてみました。

1.ビジネスを成功に導く3ステップ
 ・コンセプトを伝えて、
 ・共感してくれる仲間を集め、
 ・一緒に歩む。
 一般的な商売と軸となる考え方は同じですね。

2.独自性 ⇒ あなたから買う理由、相手が商品を手に取る理由が必要ですよ。

3.その商品によって誰が得するの? どんなメリットがあるの? そのために自分は何ができるの?

4.未来の豊かさをイメージさせるストーリーを構築してね。

5.ライフスタイルを豊かにするための手助け、楽しい、役に立つ場の提供へ。

6.買う理由の提供。この商品を利用すればこれだけ生活が豊かになる。セールスはストーリーですよ。

7.「明確なメッセージ発信」、「本物感」、「人生やライフスタイルにフィット」、「物語性」、「信頼、ついて行こうと思える」、「お客様にベストの選択だと感じさせる」⇒ 「ブランド化」 ⇒ 好きな人が買ってくれればいい!

8.お客さんが何を求めているかを探す。

9.「誰」が商品・サービスを提供しているかが重要。コンテキスト(文脈、背景)がコンテンツの価値を支える。

10.もっとも大切なこと:「動く」、「続ける」、「検証・改善を繰り返しノウハウ化」

以上、言葉を羅列しただけですが、セミナーを聞いてない人でも何か「ピピッ!」と感じる言葉があれば幸いです。

パネルディスカッション

現役ネットショップ店長によるパネルディスカッションもありましたよ。
染谷さんがファシリテーターをつとめ、ネットショップの現場の生の声が聴けて有益でしたよ。

染谷さんに質問したよ

質問  : ネットショップは「独自性」が大事ですが、アフィリエイトでの「独自性」というのは?
染谷さん: ありません。アフィリエイトは「情報」と「人」ですね。

簡単に書きましたが、
アフィリエイトの場合、「商品の独自性」は無いという事でしょう。
大事なのは、「情報量」と「情報の独自性」、それと「この人が言っているなら間違いない」と思ってもらえることと解釈しました。
あってますか? 染谷さん!

今日のセミナーを受けて、まとめ的な・・

今まで自分がコンテンツを作成するときは、自分の好きなものを自己満足の世界で、一方通行的なコンテンツを作成しがちだったなと痛感しました。

「コンセプトの構築」 :独自メッセージを創り出し、
「コミュニティの構築」:共感してくれる人を集め、
「コミュニティの維持」:その成長の手助けを行う。

「発信者やストーリーなどのコンテキストがコンテンツの価値を担保する。」

「なるほど!」
いい勉強になりました。セミナーありがとうございました。 またお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました