集団的自衛権に関連する安全保障関連法案が衆院本会議を通過して思うこと!

安保法案 衆院本会議を通過!

日本の集団的自衛権に関連する安全保障関連法案が7月16日、衆院本会議を通過した。

 歴史は繰り返す!

遠いはるか昔から、

いくら人間が進化してきたとしても・・・

また、人間に理性があったとしても・・・

「人間も動物であるからだろう。」

人間は、いまだに「戦う」という本能を強く持ち合わせているようだ。

それは、大臣だろうが凡人だろうが・・・。

歴史のなかで、

あるところでは、戦いに勝って新しいものが生まれ、

あるところでは、戦いに負けて衰退し、

あるところでは、戦いに勝って繁栄し、

あるところでは、戦いに負けて滅びる。

人類の歴史の中で何回も出てくる光景、まさに歴史は繰り返す。

その度に多くの犠牲が出ることがわかっていながら、自分たちの利益のために繰り返す。

なんて愚かなのだろう。

安保法案 !

巷で話題の安保法案。

また、歴史を繰り返そうとしている。 

敵が、味方の所に攻めてきたら、助けなくてはいけないし、やられっぱなしになる訳にいかない。

だから、武力に対しては武力でという考え方??

もっと精神的レベルの高い解決方法を議論するより、その方が手っ取り早いから??

どこかの国の誰かに言われたから??

安易な考え方だ。

☆憲法の解釈がどうだこうだ??

憲法たるもの、無理やりプラスにもマイナスにも解釈すべきではないと思う。

素直に、見た通り、見たまま、しないものはしない。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

☆抑止力になる?? 

かえって標的にならないように願う!

☆国民にこれからよく説明し理解を求める?? 

国民の多くは、毎日の生活でいっぱい、いっぱいだから、政府が説明し続けたとしても時間が立てば、国民の聞く耳はシャッターが下りてきて、最後は政府が、なし崩し的に国民の理解が得られたことにしてしまうだろう。

世界へアピール!

日本のトップの皆様方は「日本は戦争をしない国」ということを、どれだけ世界にアピールしたのだろう。

そのことで、世界にどれだけ影響を与えられたのだろう。

 

皆、同じ地球にいる事を!

もし、地球が沈めば、すべての戦いは、すべて無駄な労力ということを!

もし、地球が沈めば、国も、人種も、宗教も何も関係ないということを!

なぜわからないのかが、わからない。

どうみてもおかしいだろ!

世界的に上げるのは、武力でなくて、精神的レベルであってほしい。

未来に向けて、人間はもっと進化すべきだろう!

日本の政治 素朴な疑問?

日本のトップの皆様!

何を隠しているのですか?

違憲とわかりながら、強引とわかりながら、

何を急いでいるのですか?

素朴な疑問です。

夢なき者には成功が無い!!

憲法の解釈がどうだこうだと言うことよりも、

「武力なしで世界を平和にすること」を、まずは本気で議論すべきだと思う。

世界から「戦争」という文字をなくす。

なぜ、そこに本気で立ち向かわないのでしょう。

しかし残念ながら今の日本は・・・

そんなみたいなことを言っていたら、そんなばかり追っていたら、政治なんか出来やしない。」と言う政治家の声が、私には聞こえてくる。

『夢なき者に理想なし、

  理想なき者に計画なし、

   計画なき者に実行なし、

    実行なき者に成功なし。

 故に、夢なき者に成功なし。』

          (吉田松陰)

どう生きるか!

人は 成長したいと思う動物だそうです。
成長するためには、自分の理想像を持ち、そこに近づこうとする。
そこに行けなくとも、今より近づく。
だから、大きな理想の方が今より進みやすいそうです。

「戦う」という本能に流されるか。

「成長するため」に理想に近づこうとするか。

あなたは「理性ある人間」としてどう生きますか?




コメント

タイトルとURLをコピーしました