ビタミンB2(リボフラビン)

スポンサーリンク

概要

 ・ 水溶性ビタミンで成長促進作用をもつ。

 ・ 皮膚や粘膜の発育や機能維持と深いかかわりがある。

 ・ 抗酸化作用がある。

 ・ ダイエットにも有効なビタミンである。

 ・ 腸内細菌によって体内で合成される。

友達関係 : 脂質、糖質

・ 補酵素として脂質糖質の代謝に関わる。

働き

・ 成長を促進。

 ・ 細胞の再生やエネルギー代謝を助ける。

 ・ 健康な皮膚、髪、爪をつくる。

 ・ 粘膜を保護する機能がある。

 ・ 有害物質の過酸化脂質を分解する作用をもつ。

補給法

 ・ 水溶性のため毎日補給したい。

 ・ サプリメントは、ビタミンB群の複合タイプがおすすめ。

食事摂取基準(推奨量)

 ・ 成人男性 1.3~1.6mg/日

 ・ 成人女性 1.0~1.2mg/日

不足すると・・

・ 唇、舌、目などの粘膜にトラブルが起きる。

 ・ 成長期の子供の場合は、成長が止まってしまうこともある。

 ・ 脂質の摂取量が多い人は、ビタミンB2不足になりやすいので注意。

過剰摂取すると・・

 ・ 多量摂取しても排泄され、悪影響の報告は特にない。

 ・ ただし、過剰摂取により下痢や多尿が起こる可能性が示唆されている。

多く含む主な食品

 ウナギ蒲焼、ドジョウ、鶏卵、牛肉、牛レバー、豚肉、豚レバー、鶏レバー、牛乳、ヨーグルト、納豆、アーモンド、モロヘイヤ、アボカドなど

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスをとることが大切です!




コメント

タイトルとURLをコピーしました